上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.11 茶器を頂く
年末に三重県南部にある実家に帰った。
いつもお世話になってるヨット部時代の先輩宅に八海山の生酒を土産に届ける。

そこで陶芸をやっている近藤君からプレゼントを頂いた。 昨年の夏に「茶いれを焼いてくれ」と頼んだのを覚えてくれていたのだ。
拙者のために10点ほど作品を持ってきてくれて、四つ頂いた。
彼は高校ヨット部の後輩だが、年が離れておりセーリングを教えてあげたり一緒に船に乗ったことは残念ながらない。 ヘリコプターの整備士を辞めて、陶芸教室の先生をやっている面白い男だ。
作品の販売はしていないが、ワシと組んで商売やらないかと話している? 平蜘蛛もどきの茶釜を製作できる鋳物屋さんもあてがあるし・・。
年に2回、彼の作品を観ながら酒を飲み楽しんでいる。
DSCN1209.jpg

申し分ない心のこもった作品・・・どうもありがとう。
翌日、実家で和菓子職人をやっている弟に見せたら、即座にひとつ獲られました。
尾鷲 若木屋のディスプレイに使わせてもらいますので許して。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://heartland3.blog65.fc2.com/tb.php/90-c84eb346
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。