FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCN0824.jpg

小早川秀秋地位向上委員会のmixiコミュで知ったんだけど、
東京国立博物館で小早川秀秋公の書状が公開されているとの情報!!
早速行ってきました。 こんなとき「東京に住んでて良かったー」って感じるねぇ。
子供達とママさんは科学館で遊んで拙者は博物館・・・昨年の大徳川展もこのパターンだった。
DSCN0870.jpg

ありました、ありました本館の2階一番奥です。

DSCN0879.jpg

外国からのカップル?も見入っています・・・。

それでは、じっくり見てみましょう・・・・。













DSCN0842.jpg
写真撮影はご遠慮ください。 すっ・・・すまん。 殺気感じてます・・・。

拙者、古文書の知識はまったくないので読めません。(冷汗)
印象は生き生きした字です。行間隔がしっかりしています几帳面? ホント、力強くて生き生きとしています。 釜山浦、太閤様言上仕・・・等の文字が読める。
秀秋 花押も確認できます。

解説には慶長2年、個人蔵とだけ書いてあります。
金吾16歳で慶長の役 総大将として海を渡ったときの書状ですね。
14万の軍勢を率いて隠岐、対馬、釜山と進み釜山倭城に入り書いたのでしょうか?
誰宛で何と書いてあるのか解説がほしいところです・・・。

金吾と向かい合って数十分・・・・・彼に少し近づけました。
皆さんも是非400年前の金吾に会いに行ってください。

他にも収穫たくさん。 でも蒲生氏郷公の書状は公開されていなかった・・・残念。
DSCN0853.jpg

DSCN0835.jpg

職員さんのお話では「違い鎌陣羽織」は不定期で1回の公開は2~3週間程度、まめにホームページをチェックしてくださいとのことでした。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://heartland3.blog65.fc2.com/tb.php/82-08b2feb5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。