上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
埼玉県行田市の時代祭りに行ってきました。
和田竜さんの小説「のぼうの城」の舞台、忍城周辺で毎年にぎやかに行われます。
DSCN0779.jpg
↑海渡さんの銀鎧 (しまった・・・また自分の写真がないぞ!)


2006年につづき2回目のMy甲冑での参加、今年も関東の自前甲冑武者達が大勢集まりました。
拙者は忍城包囲軍石田隊 重臣8番。
忍城攻防戦の劇を40分間演じるのですが、拙者は石田軍馬廻り役 貝塚隼人殿が串刺しー!!にされたところを戦場から引き下がらせる「悲壮な顔」が要求される役です。
貝塚役のホルさんの甲冑と身のこなしは完璧。
ここでトラブル発生・・・貝塚を抱えて引き下がる際、わが愛刀「波およぎ」がポロッと抜け落ちたのです。 お頭どのがナイスなアドリブで刀を拾ってくれて助かりましたー。ありがとー!
40分の劇があっというまに終わった気がしましたね。
のぼう殿役の市長・・・演技素敵でした。 適役ですホント長親のオーラが出てたよ。

行列の後、忍城櫓付近で大撮影会、カメラマンの要望に応じてみんな一生懸命走る走る。
DSCN0806.jpg

着替えの後は軽食で懇親会、うーん自己紹介は苦手ぢゃ。

今回の忍城・・・金吾好きのキヨタさん、海渡さんと3人集合できたこと。
ホルさんの甲冑に衝撃を受けた事、 多くの関東のMy甲冑武者さんと知り合えたことが大収穫でした。
来年も是非行きたい祭りです。

今年の戦国活動?は終わりかな・・・このオフシーズンに是非あの陣羽織を作ろうと強く思ったぞ。
DSCN0788.jpg
DSCN0787.jpg
DSCN0796.jpg
うーん美しい!!


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://heartland3.blog65.fc2.com/tb.php/81-2ce6c4aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。