FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月の連休を「ゆるりの集い」メンバーと津まつりに参加するため伊勢路に向かう。
金曜の夜、海渡さん・繁友さん・兵馬さんの3人と大森で合流、深夜2:00に東名 東京インターにのる。 3連休初日の大渋滞を避けるため、夜中一気に浜名湖SAまでノンストップで走る。
ドライバーの拙者以外、ひとり・・また一人と気持ち良さそうに眠りに落ちてゆく・・・。
伊勢湾岸自動車道-東名阪-伊勢自動車道といつもの走りなれた帰省ルートである。
朝飯はPAで「伊勢うどん、温玉トッピング」、卵が超濃厚なタレにあうあう。

8:30小雨がパラパラのなか、伊勢に入るがひとつ前の玉城インターで降りて「伊勢の姫路城?」を目指す。 個人で作られたミニチュアだが、熟睡していた皆を目覚めさせるには十分なインパクトがあったようだ。 個人宅の庭先にあり、見学は無料だが9:00~と看板に書いてあるため、遠くから静かに見学させてもらった。
DSCN0448.jpg
DSCN0451.jpg
石垣のひとつひとつが細かい、よく見ると石段を人が降りている、上の段の人は転んでいる?
世の中には根気のある人がいるもんだ。 夏休みにつづき、今年2回目の見学だが感心する。

今回の目的のひとつ、復活した「赤福」の本店でつくりたての赤福もちを食べてお茶をすする。
朝一のため観光客は少なく、五十鈴川を眺めながらのんびりとした時間を過ごせた。
DSCN0452.jpg
DSCN0456.jpg
宇治橋を渡り、内宮参拝。そうそう宇治橋って豊臣秀頼の寄進で修理したこともあったんだぞ、こうやって内府の陰謀に載せられて大坂城の金銀が減っていったのね・・・。
DSCN0458.jpg
DSCN0462.jpg
ゆるりの皆さん、ニワトリや鯉と遊べたのが嬉しかったようです?

DSCN0460.jpg
拙者は昔から気になっていた「踏まずの石」を発見できて嬉しかったー。画面中央の不自然な位置にあるのがソレ。天という文字に割れているとか・・・ワシにはカタカナの「ト」にしか見えません。
さすがに誰も踏む人いません・・・。 案内板やガイドパンフにも書いていないので、石の事はよく判りませなんだ・・・。
DSCN0466.jpg
おかげ横丁で「ぶた捨」のミンチカツを食べる。「ミンチ」である・・・東京は何故かメンチと呼ぶ。
東京に住み始めた頃、ミンチカツを大の大人がメンチ、メンチって言うのが可笑しくてたまらなかった。
ひき肉は肉を「メンチする」って言わないよねー。 22年も住むと「ミンチカツ」の方が違和感があるので
不思議・・・さて、お味はアツアツ、ウマウマ、ビールもってこーい!って感じです。
写真は珍しい「招き猫」の専門店です。
内宮を後にすると昨夜1時間しか寝ていないため沈没・・海渡さんに運転タッチ。
津の「うなふじ」まで走ってもらう。 一眠りしてスッキリ。 念願のうなふじ本店に着く、夏休みはここまで来て休業日だった・・・。 予想通りの美味さです、さすがに津のうな丼は高水準です。
関東の皆さんも満足してくれた様子で、案内した甲斐がありました。
DSCN0467.jpg
写真は「並」@920円だったと思う。きゅうり@150円も一緒にね。
集合時間の15:00にはちょっと早いが養正小学校に到着、幽霊雑兵さんと再会です。
所有の本歌雑賀鉢(400年前の貴重なもの)を素手で触らせてもらい、頬擦りして、かぶらせてもらった!うーん感激。 どうも有難う。

さて、高虎時代行列の前日練習ですが、なかなか始まらず決まっていないことが多すぎて「時代村スタッフの皆さん大丈夫?」って感じでした。
津市から商売として受けた仕事ですから、きちんとやるべきでしょう。

夜は久しぶりに会った、津市職員の皆さんや手作り甲冑教室の皆さんと夕食。
飲みすぎて絶好調の兵馬代表を連れて、T門さん宅にお邪魔・・お酒をいただき、そのまま泊めていただきました。 本当に有難うございました。 布団に入ると同時に朝まで爆睡です。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://heartland3.blog65.fc2.com/tb.php/73-7b6307e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。