上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.24 大徳川展
やっと「大徳川展」を観に上野の国立博物館に行った。
子供たちはママと一緒に科学館へ直行。 おかげで一人じっくりとお宝を見れたんだけど、
・・・すごい人人人!!!
昼頃がピークでしょうか? 拙者は日光東照宮からきた南蛮胴具足に釘付け。
甲冑1領を30分は見ていたでしょう。背後にも回って見れるので、ぐるぐる ぐるぐる。
細部まで見てきました。 実物を間近にして判ったんだけど半頬・喉輪の作りが直線的で最高に痺れました。 こんなに素敵なデザインを見てのは久しぶりだった。

甲冑以外はあまり興味が無かったのでスイスイ見て、3時間。
ミュージアムショップが特設されており、お薦めは徳川美術館のクリアファイルです。
350円くらいだったかな? 拙者は家康公の三方ヶ原後の姿(戒めのために描かせたという)や長篠合戦屏風(山県昌景や真田兄弟の討ち死に姿が・・・涙)を買いました。
絵葉書も種類が豊富です。

そうそう、名物 初花の茶入れは展示入れ替えで残念ながら見れませんでした。 無念!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://heartland3.blog65.fc2.com/tb.php/46-c2ab5488
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。