FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.29 皇室の名宝
DSCN2911.jpg

上野の東京国立博物館で見てきました。
金曜の夜に一人でゆっくり・・・だったんですが・・・けっこう人が多い。
おじいちゃん、おばあちゃんは平日の昼間に来たほうが楽に見れると思いますが・・・。

今回の目玉はなんといっても狩野永徳 唐獅子図屏風だと思います。
でかい屏風です! 屏風の真ん前を陣取って、じっくりと観ました。 すこし離れて見たり、筆使いをじっくり見たり、お客さんの会話を聞いたりして楽しみました。

この屏風は、たしか秀吉が狩野永徳に描かせて和睦のしるし?に毛利家に贈った。
明治の世になって毛利家から明治帝に贈られたと聞きました。

秀吉をはじめ毛利の武将達が、この唐獅子の前で酒を飲んだり、じっくり眺めたりしたんですねー。
やっぱ戦国の世に魂を込めて描かれた唐獅子屏風、本物は凄いです。

他にも若沖の「動植さい絵」がズラリと展示されており素晴らしい。写実を超えてます。
第二期は「正倉院宝物と書・絵巻の名品」。 今から楽しみです。

皇室の名宝
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://heartland3.blog65.fc2.com/tb.php/117-6a6a1d1d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。