上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.29 皇室の名宝
DSCN2911.jpg

上野の東京国立博物館で見てきました。
金曜の夜に一人でゆっくり・・・だったんですが・・・けっこう人が多い。
おじいちゃん、おばあちゃんは平日の昼間に来たほうが楽に見れると思いますが・・・。

今回の目玉はなんといっても狩野永徳 唐獅子図屏風だと思います。
でかい屏風です! 屏風の真ん前を陣取って、じっくりと観ました。 すこし離れて見たり、筆使いをじっくり見たり、お客さんの会話を聞いたりして楽しみました。

この屏風は、たしか秀吉が狩野永徳に描かせて和睦のしるし?に毛利家に贈った。
明治の世になって毛利家から明治帝に贈られたと聞きました。

秀吉をはじめ毛利の武将達が、この唐獅子の前で酒を飲んだり、じっくり眺めたりしたんですねー。
やっぱ戦国の世に魂を込めて描かれた唐獅子屏風、本物は凄いです。

他にも若沖の「動植さい絵」がズラリと展示されており素晴らしい。写実を超えてます。
第二期は「正倉院宝物と書・絵巻の名品」。 今から楽しみです。

皇室の名宝
スポンサーサイト
我が愛車、エスハイ君を12ヶ月点検に持っていった。
この夏、運転席だけ熱風が吹き出る「エアコン地獄事件」のことを話してチェックしてもらった。
結果・・・フロントエアコンのユニット交換・・・・・部品だけで7万円!

入院させた次の日ディーラーから電話、ユニット交換してガスを入れる前に真空引きでテストしたら
リアエアコンも調子悪い・・。すったもんだで、 リアエアコンユニットも交換・・・工賃を入れるとトータル20万円近いぞー!

うちのエスハイも6年目、そろそろ8万kmなので前回車検時に「トヨタのつくし保険」に入っておいた。
4万円ほど払うのだが、2年間で発生した故障は保険で直る。
たとえハイブリッドシステムが死んでも全額保険で直してくれる。 つまり、今回の修理は全てタダ!

あー良かった。

でも自宅まで徒歩20分のディーラーまで3回も足を運んでいる。
来週はリアエアコンユニット交換で完治の予定。 燃費の悪化もこのエアコン完治で向上してくれることを祈る。

DSCN0131.jpg
うちの次男しゅんのすけ(小1)が先生にむかって「おとうさ~ん あのね・・・」と話しかけてしまったそうだ。
それも、25歳の若い女の先生に・・・。

ワシも小学生のときに自分の母親ぐらいの担任の先生に「かあちゃん!」と呼びかけたことがある。

うちの嫁は最近、職場の同僚に「お母さん!」と言ってしまったそうだ。

OGU家のみんな・・・落ち着け!!
今度の日曜日9:00桟橋集合でセーリングの予定です。

羽田沖は滑走路の拡張工事でえらいことになってます。 はたして我らが遊ぶスペースはあるのでしょうか? 警戒船との追いかけっこがイヤなので、浦安沖かお台場でのんびりしたいと思います。
ビールとつまみ持っていこーっと。

ハートランドの皆さん、ご都合はいかがでしょうか?
集まりが悪ければビール飲みながら整備しているので顔出してね。
わが故郷 三重県東紀州地方(紀北町・尾鷲市)出身で関東在住の比較的若者?の集まりがあった。
我らが幹事となって夏ごろから準備していた企画だが、19人の参加という順調な船出となった。
会のほうは大盛りあがりで、意外な出逢いもあって嬉しかった。
特にスライドを使った故郷風景をあてるクイズは良かったねー。 準備は大変だったけど・・・。

東京に出てきたのは23年前 国電がJRとなった頃、手に汗を握って新幹線で出てきました。
これまで三重県の人に偶然あうことはあっても東紀州人にあったことは無かった。
「ほんとに東京に東紀州人居るの?」と思ってたら・・・・・いたいた・・・・!

インターネット 携帯電話の連絡で結構うまく「雨つぶの会」を見つけてくれる。
mixiで前日に連絡をくれて参加となったケースもある。

東京の三重県人会はあるそうだが、この県は4つの国(伊勢・伊賀・志摩・紀伊)から構成されており、生活習慣・食文化・方言がけっこう異なる。
やっぱり紀伊の人間が大都会で集まるとホッとする。

われら東紀州に降って東京に流れてきた雨つぶを一粒でも多く集めて、素敵な時間を楽しみたい。
そして何かを紀州に還せたら・・・。

(写真頂きました:アオノリ殿、ケイ殿)
雨粒01

PA030011M.jpg

PA030031M.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。