上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今シーズンは修理、修理のためセーリングをしてないなー。
現在、舟底の弁にフジツボが着き、バラスト水を排水できていないと思われる。

さて、明日の日曜日はメンバーが2人以上集まればセールを揚げて走りたいと思います。
クルーの皆さん、暖かくして8:00に桟橋に集合してください。
遅れるときは電話してね、整備でもやって待ってますから。

忘年会は蒲田で夜だそうです。 場所と日時は石さん検討中。
IMG_0123.jpg

スポンサーサイト
2007.11.24 大徳川展
やっと「大徳川展」を観に上野の国立博物館に行った。
子供たちはママと一緒に科学館へ直行。 おかげで一人じっくりとお宝を見れたんだけど、
・・・すごい人人人!!!
昼頃がピークでしょうか? 拙者は日光東照宮からきた南蛮胴具足に釘付け。
甲冑1領を30分は見ていたでしょう。背後にも回って見れるので、ぐるぐる ぐるぐる。
細部まで見てきました。 実物を間近にして判ったんだけど半頬・喉輪の作りが直線的で最高に痺れました。 こんなに素敵なデザインを見てのは久しぶりだった。

甲冑以外はあまり興味が無かったのでスイスイ見て、3時間。
ミュージアムショップが特設されており、お薦めは徳川美術館のクリアファイルです。
350円くらいだったかな? 拙者は家康公の三方ヶ原後の姿(戒めのために描かせたという)や長篠合戦屏風(山県昌景や真田兄弟の討ち死に姿が・・・涙)を買いました。
絵葉書も種類が豊富です。

そうそう、名物 初花の茶入れは展示入れ替えで残念ながら見れませんでした。 無念!!
2007.11.11 近江の旅02
彦根城から見える佐和山城跡、徳川時代にめちゃめちゃに破壊された石田三成の居城です。
IMG_0015_20071216074400.jpg

遠く戦国時代に思いをはせ、佐和山に登ろうと家族に相談しますが「No!」です。
彦根城までは、家族もニコニコついて来ましたが、日が傾くなか山城を歩くとなると
本当に好きでないとやってられません。

そこで、我が小倉姓のルーツを探るべく、近江 佐久良城(さくらじょう)を探索です。
佐和山城に比べると規模が小さく、保存状態も良いとの情報をネットで得ました。
IMG_0068_20071216074550.jpg

ただの山にしか見えないでしょ。
IMG_0064.jpg

IMG_0038_20071216074458.jpg

IMG_0049.jpg
曲輪や空掘が残っています。 要所要所に案内板があり、迷うこともありません。 馬洗い池まで見て日没のため引き返しました。
IMG_0055_20071216074515.jpg

「小倉家」に興味のある方は一度行くことをお薦めします。
近江の小倉一族は蒲生氏郷と婚姻関係があり、小倉作左衛門行春は大坂の陣にて
最後まで戦っているそうです。歴史については長くなるので、この辺で・・・。
そうそう、佐久良城跡は滋賀県蒲生郡日野町佐久良という静かな集落にあります。
IMG_0057.jpg

城内に昔からあった古墳を火薬庫に使っていたとの案内が・・。室町時代なので「どうかな?」です。


2007.11.10 近江の旅01
この秋、弟の結婚式出席のため三重に行くことに・・・。
この機会に彦根で「島さこにゃん」グッズを手に入れるべく、近江路へと車を走らせた。
子供たちが「鈴鹿サーキットか長島スパーランドに行きたーい」と言うのを完全に無視し、
念願の彦根城に到着。
IMG_0020.jpg

IMG_0014_20071216074355.jpg

彦根のキャッスルロードにある酒屋さんで「島さこにゃん」グッズを購入、子供たちには「ひこにゃん」が人気!
IMG_0033.jpg

さて、この「さこにゃん」というキャラは石田三成家臣、島左近がモチーフになっており、
鋭い目つきが素敵です。
携帯ストラップやクリアファイルも買いました。
次の日曜日 11/12、天気は悪そうですがクルーの皆さんいかがでしょうか?
拙者は家事都合によりお休みです。
ラダートラブルが解決して絶好調です。 皆さんハートに乗ってあげてください。

これから東京湾の釣りは何になるのでしょう?千葉、川崎近辺で誰か教えて。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。