上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.18 甲冑好き
甲冑が好きだ。戦国時代と聞くと目が覚める。
いつから好きなのか思い出せない。 小学生の頃、「少年徳川家康」というアニメを観ているとき一部の合戦シーンで映画と思われる実写が入っていた。 そのシーンにしびれたのを覚えている。
中学時代には「戦国自衛隊」「影武者」の武者姿に感動した。

高校でヨットに出逢い、キャンプやスキー、アウトドアに熱中。
自分の中の「戦国好き」は忘れていた。

数年前、丸武産業のHPをみて「戦国趣味」が再度目覚める!
今は甲冑、陣羽織を自作し、戦国の職人気分を味わっているところ。

P1010013.jpg

IMG_0107.jpg

スポンサーサイト
2007.07.18 九鬼の街
三重県尾鷲市九鬼町・・・九鬼水軍発祥の地。
織田信長に従い、鉄甲船での毛利水軍を撃破した事で有名な九鬼水軍。
水軍大将 九鬼嘉隆は残念ながら「九鬼」ではなく志摩の生まれです。
熊野水軍との深い関わりがある、嘉隆の先祖の地が九鬼です。
太古の昔から熊野灘の良港として栄えました。
嘉隆も祖先の地として何度も軍船で訪れたことでしょう。九鬼氏は江戸時代になって志摩から丹波に領地替えされ、水軍としての牙を抜かれてしまいます。

近年、八鬼山トンネルが開通して尾鷲市街から20分くらいで行けます。「城のこし」という地名や「九鬼神社」が残り、狭い路地が入り組んだ静かな漁師町です。

日曜日、土砂降りの雨音で目覚める・・・!どうやら直撃コースのようです。
AM5:00、まだ風は吹いていない様子なので、台風準備に出掛けました。
・ジブファーラを念入りに縛り、開かないように。
・ビルジチェック、浸水なし。
・バウの修理中穴の補強テープ。
・予備の舫ロープを追加。
・フェンダーの点検。
・ソーラーパネルを船内に。
・各ロープのチェック


前日までに誰かチェックしたのかジブファーラーロープはしっかりと
止まってました。 AM6:00作業完了。

桟橋の様子は意外なほど静か・・・。フル装備で出掛けたのに拍子抜けです。ちょうど満潮時刻で桟橋が平行になってました。
河口付近なので川のゴウゴウという流れも海からの波も無く、静かな湖みたいな状態。
でも作業完了後、猛烈な雨が降ってきてびしょ濡れ。
次回は声掛け合って2人以上で行かないと危ない日もあるかな?
IMG_0122.jpg

IMG_0120.jpg

IMG_0119.jpg

IMG_0123.jpg

IMG_0124.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。