FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.26 陸セーラー
8月の週末は天気に恵まれてヨット日和だったけど、一度もハートランドを出さなかった。
三回連続、集合時間に桟橋にってもワシ一人・・・。
7人のメンバーで運用してるんだけど、皆いそがしい?暑い?

他の船が楽しそうに出港していくのを見送るのはストレスが溜まります。
すっかり陸セーラーになってしまったので、海のこと中心のブログは書けません。
陸セーラーのオヤジとなった今、「ヨット乗り」を語るのは恥ずかしい。

DSCN2738.jpg
今日も繋がれたまま寂しそうなハートⅢ

DSCN2736.jpg
しかたない・・・コーヒーでも飲んで誰か来るのを待つ・・・。

DSCN2716.jpg
そうだ、ここのクリートが緩んでいたのでネジを締めなおす。

DSCN2717.jpg
この穴から必死で手を突っ込んでネジ締め、ウデはFRPでキズだらけです。
ようやく締めて、ガスケット・シールして完了。
さて、誰も来ないので帰ります。

次回は9/13 釣りはイマイチなので、セーリング 9:00に集合でお願いします。
電話して3人以上集めるぞ。
スポンサーサイト
2008.11.09 船外機故障
この夏ごろから時々ゴネていた船外機BF40ちゃんがついに力尽きた・・・。
エンジンは一発でかかるんだけどアクチェータが動かなくなってプロペラが水につかったままUPしない。
モータへの浸水の様子、カバーが真っ赤に錆びている。 3月にモデルチェンジしたBF50に載せ変えたいが少なく見積もって75万はかかる。
われらハートランドチームの予算ではとても載せ変えは無理・・・でも十年たつと次の故障も頻発するのではと不安になる。
昨夜、今朝と2回打ち合わせをした結果、修理と決まった様子。
新品の載せかえの夢もあったが身の丈にあった活動が大切、無理して新品を買う必要なしという判断ですね。
少し安心しました。 今回の修理でモータ交換、マウントの錆びは完璧に治して安全で快適なクルーズがしたいですね。
2008.04.23 船底の様子
ハートランドの船底掃除を実施・・・といっても今回は全てマリーナにお任せ!
うーんいったい\いくら\かかるのか・・・。
2年以上、水から上げていなかったのでヒドイ状態です。
全開でも8ノット出ないです・・・。 IMG_0079.jpg

向こうの景色は羽田空港。

クレーンで上げて船底を見ると貝がビッチリ付着、これでは走りませんなー燃料の無駄です。
IMG_0087_20080423225432.jpg
IMG_0091_20080423225444.jpg

センターボードも降りなくなっています。セーリングできません。このまま放置するとセンターケースが
フジツボの力で割れてしまいます!?
IMG_0098_20080423225452.jpg

ウオーターバラストの排水弁はシンプルな造りになっています。さすがアメリカ人の設計です。安く作ってありメンテも容易・・・ でもフジツボ付着では役に立ちません。
水揚げメンテは最低年1回必要ですね。 前回塗った船底塗料が全然効いていないそうです。
今回はフツーじゃない使い方をした結果です。メンテを怠るとどんな船でも動かなくなりますね。

東京湾マリーナには3艇のマクレガー26があり、各艇工夫を凝らしたぎ装を拝見して勉強になりました。
こんど湾オクで草レースでもしたいなー。
Kiyoさんからのコメント
--メンテ--

10/21ふらっと ハートランドに行き、スピ-カー取付とグリスUP済ませました。 ラット軽くなり調子良くなった。 音出しテストok 前のスピーカーと遜色無いと思う、小さい分キャビン内では効果大です。気紛れに思い立って行ので白色モ-ルを忘れた次回の作業です。 監理人から話しが有り、最近釣り人がバースに入りク-ラ-等を無断借用しているとの事、被害が多数あるらしいハートランドは今の処大丈夫の様ですが?いつまで続く。 困ったものです。

10/7(日)を船の修理日と決めました。
朝9:00ごろからあっちこっちを整備しますのでクルーの皆さん集まってください。
ちょこっと顔出すだけでもOKよ。 整備後は美味しいビールを飲みましょう。
雨天延期予定です。

・バウの塗装 ・ラダーのチェックとグリースアップ ・出来ればエンジンオイル交換 ・航海灯修理 ・スピーカー取り付け ・配線取り直し ・棚の修理
まだまだ有りますかね・・・。
日曜日の朝、kiyoさんからケータイに連絡あり。
「今、ハートランドにいるんだけどラットが回らないよー。何かあった?」
うーん、前回アクチェータが電圧不足で止まったのはチェックしたけど、
ラダーは動かしてないなー。
いつかのkiyoさん漂流事件に直結するトラブルなので要注意です。
メカ部にCRCをぶっかけて復活したそうですが、この部分は定期的なグリースアップが必要なのかもしれません。
IMG_0029.jpg
日曜日、土砂降りの雨音で目覚める・・・!どうやら直撃コースのようです。
AM5:00、まだ風は吹いていない様子なので、台風準備に出掛けました。
・ジブファーラを念入りに縛り、開かないように。
・ビルジチェック、浸水なし。
・バウの修理中穴の補強テープ。
・予備の舫ロープを追加。
・フェンダーの点検。
・ソーラーパネルを船内に。
・各ロープのチェック


前日までに誰かチェックしたのかジブファーラーロープはしっかりと
止まってました。 AM6:00作業完了。

桟橋の様子は意外なほど静か・・・。フル装備で出掛けたのに拍子抜けです。ちょうど満潮時刻で桟橋が平行になってました。
河口付近なので川のゴウゴウという流れも海からの波も無く、静かな湖みたいな状態。
でも作業完了後、猛烈な雨が降ってきてびしょ濡れ。
次回は声掛け合って2人以上で行かないと危ない日もあるかな?
IMG_0122.jpg

IMG_0120.jpg

IMG_0119.jpg

IMG_0123.jpg

IMG_0124.jpg

2007.06.21 6/17 整備
最近、不調のハートランドを整備。
朝からじっくり取り組もうと出掛けると・・・チビどもが「僕も行くー!!」と大騒ぎ。
仕方ありません・・・子守&整備となりました。
IMG_0093.jpg

チビどもはハゼとりに夢中・・・その間にエンジンマウントの錆取り、錆チェンジャー塗布、乾燥、再塗布、乾燥、ペイント。
この間にハゼは大漁!! みんな逃がしてあげました。
IMG_0087.jpg

IMG_0097.jpg

IMG_0100.jpg

ちょっとペイントが厚かったかも・・でも錆はバッチリ止まってます。
塗りにくい場所はセカンドボート?が活躍。
IMG_0083.jpg

さて、6/24は8:00に桟橋に行きますよー。天気が心配。
2007.04.22 風が強すぎ
掃除

強風と整備不良により出航を見合わせました。
掃除してお茶して、やっぱり金かけて陸揚げ整備が必要です。
sabi

エンジンのマウント錆びー!
アクチェータモータのカバーも真っ赤っか!!
前回の警告ブザーはエンジンオイルの油圧不足の可能性ありです。

2007.01.13 キャビン内2
スピーカーがデカすぎます。 木目調の物を横向きに取り付けたいな。
発電機は念のために積んでいますが重いだけで1年間使っていない。
減量のため降ろすかー?
IMG_0113.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。