FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.04 尾鷲の若木屋
年末年始を故郷である三重県尾鷲市でのんびり過ごした。
帰省すると弟の店「和果舗 若木屋」の大掃除をするんだけど、今年は前日にkuroさんがバッチリ掃除してくれたようで
出る幕なし。

数年前に急死した大将(ワシの伯父)の仏壇に手を合わせる。 いいお客さんに恵まれて、商売も順調そうです。

正月番組でTVチャンピオン「菓匠 白妙」の高橋光弘氏が出てた、弟は高橋さんについて1年半、荒修行。
毎年、多くの弟子が入門して厳しい修行に耐えられず辞めるそうですが、弟は苦行が好きらしく(M)?
無事に修行を終えて円満退社した「珍しい男」らしい。 その後も関東の老舗和菓子でお世話になり、帰郷。

腕は確かでしょうが金儲けは????です。 毎年正月に酒を飲みながら「今年の新商品は・・・」って話すんだけど、まさに「絵に描いた餅」です!?

DSCN1157.jpg
2005年に改装して5年、尾鷲神社の門前にあります。 ヒノキと銅のサイコロみたいな小さな店舗です。

DSCN1155.jpg
このアプローチが玄関なんですが尾鷲の人たちはワシを含め「あわてぼし」あわてんぼうさんが多く、
皆さん正面の戸から入ってこられます。

g207.jpg
「藍住空間」さんのHPから改装直後の店内写真を貼らせていただきました。

DSCN1194.jpg
秋に作った工芸菓子です。 うちの子がかじりました・・・。(非売品)

DSCN1195.jpg
この質感・・・。

CIMG0472.jpg
アナログな若木屋さんにはHPがありません(涙)。 その分、このブログで応援させてもらいます。
(弟の「やめてくれいー」という声が聞こえてきそう・・・)

IMG_0002_20100111122900.jpg
檜皮最中(ひわだもなか)
食べる直前に自分で皮と餡をあわせます。
香ばしく焼かれたパリパリの最中種(皮)と最高級大納言の餡・・・ナイス・ハーモニー。

DSCN1187.jpg
パッケージには木の国名産「ひのきーと」が華を添えています。 この最中が160円!?・・すみません写真古いので値上がってたらごめんなさい。

尾鷲に来られたら、是非お立ち寄りください。
スポンサーサイト
2006.08.20 若木屋
IMG_0384.jpg

三重県南部の尾鷲市、国道42号線から尾鷲神社に向かう途中に和菓子屋「若木屋」がある。
二代目主人は東京・神奈川・千葉で修行して店を継いだ。
最近、尾鷲ヒノキを使った外観の店に改築し雰囲気も良い。

実は拙者と若木屋さんとは親戚で、主人のことは小さな頃からよく知っている。
千葉での修行はあのTVチャンピオン連続和菓子王者「白妙」さんにお世話になっていたそうです。
特に原材料の仕入れ、選定にはウルサイ。
川夕暮れ

ちなみに「おくまの」という塩羊羹は拙者のネーミングです。
塩加減が絶妙で美味しいよ。

最中は皮がパリパリで餡は厳選された大納言IMG_0003.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。